You are here

早く免許を取りたいなら合宿免許を利用しよう

自動車での移動は便利です。大勢の人が高校を卒業すると運転免許を取得すると思います。自動車運転免許の取得方法には大きく分けると2種類あって、自宅とか学校近くの自動車教習所に通うか合宿免許で取るかの選択肢があるのです。

自動車教習所で免許を手に入れる時のメリットは、自分の都合の良い時間に行けるという点です。従って、自分の空いた時間を見つけて教習の予約を取ったり、学科の授業を受けたりすることができます。
早い人では1ヶ月くらいで取得ができますので、こうして取得する人も多くいます。そしてもう一つは合宿免許です。合宿免許は地方の自動車教習所に合宿して免許を取得する制度です。朝から晩まで車に乗ったり学科の勉強をしたり詰まっていますので、おおかた2週間の合宿で免許を取得します。このような合宿免許が行われる理由は田舎には若者が少なく、都会から教習生を受け入れるためです。
合宿免許で免許を取得する際には、旅行代理店などが窓口になっている場合が普通なので、自分が行きたい地域の教習所に申し込みます。多くが宿泊代や食事代もセットで提供されているので、意外と安く取得できます。また教習所までのバス代なども一緒になっている事が多いです。宿泊場所はビジネスホテルなどが多いですが、宿舎などがそろっている教習所もありますので、思っている以上に快適に過ごせると思います。合宿免許は短期間のうちに免許を取得するので、危ないのではないかと思われがちですが、意外にそんなことはありません。
それよりも短期間の内に取得した方がこつを掴みやすいので、安心です。数ヶ月に渡って教習所に通うとなかなかこつを掴みにくいので、運転に慣れるのに結構な時間がかかります。ですから、学生さんなどは夏休みや春休みを利用して、短期間での免許取得がオススメです。最近は免許を持っていない方もいますが、就職をする時に運転の免許を持っていない人は雇ってくれない企業もたくさんありますので、早めに取得することをオススメします。

Leave a Reply

Top