You are here

儲かるだけでなく、相続税対策にも!|アパート経営で、ガッツリ!


アパート経営、上手くやればメリットたくさん!

社長なら運営を上手にやっていくために税金対策はしっかりと勉強しているはずです。では節税問題に相続税も関与してくることはご存知でしょうか?アパートの敷地は、貸家立付地とみなされ相続税評価額が減らされるのです。経営のための賃貸アパート業は、相続税の対策のみでなく、所得税の対策や、固定資産税の税金対策にもあてはまります。申告をする時に、ここをちゃんと抑えておきましょう。節税ができます。簡単に言うと土地に建物を立てたり貸し付けると評価額が下がるためです。一般に財産が多いほど税率はあがってゆきますが、購入した土地の価値がさがれば税率はますます低くなるからです。

累進課税制度にあたる相続税です。この事柄をわきまえておきましょう。

誰もが安定した暮らしをしたいと願っています。特に大企業が倒産するこの時代では、これからの不安は誰もが感じているでしょう。中には投資でリスクを軽くしようと取組む方も多いようです。最近では安定するアパート経営へ注目が集まっています。マンションに対しても費用や維持の面で格段に労力が少ないアパート経営に視線が集中しているのです。

でもやった事の無い人には新世界。何をしたらいいのか不明点ばかりですよね。そんな方は悩みを解決してくれるウェブページがあるので利用しましょう。回答してくださるのは企業や専門家です。他の人の悩み相談も見せてもらえます。また学習方法としてメルマガの購読も良いでしょう。

Leave a Reply

Top